Blogブログ

めだかの紹介記事や店内の写真、サービスの風景などを更新していきます

お腹を温めると免疫力は上がる??

世田谷区梅丘ヘッドスパのリラクゼーション頭ほぐし 目の癒しと眠りの専門店 めだかの夢

お腹を温めると免疫力は上がる??

内臓。特にお腹を温めることで免疫力がUPするという意見もあります。

めだかの夢では、頭をほぐしながら十分にリラックスしてもらうため「温め」にも力を入れています。

頭のほぐしと温める事とリラックスする匂い

ここを大事にしているのは健康な美容の提供をしていきたいから。というめだかの想いから。

データとして

体を温めたあとは、なんとリンパ球の数が4倍ほどに

リンパ球の働き

「冷えは、内臓機能の低下に加えて免疫力低下をもたらします。免疫細胞のひとつであるNK細胞は、全身をパトロールしてウイルスやがん細胞を見つけるといち早く総攻撃を仕掛けて撃退する働きがあります。このNK細胞は体温が上がることで活性化するため、冷えればその分働きも鈍ると考えられます」(児玉先生)。「体が冷えると血管が収縮して血流が悪くなり、体のすみずみまで栄養や免疫細胞が運ばれにくくなるといえます。また、汗をかきすぎると気化熱で冷えやすくなるので、ほどよく体を温めるには湯たんぽなどがおすすめです。右のグラフは、お腹や腰の冷えている人が睡眠中や日中に湯たんぽでお腹まわりや手足を温めたところ、免疫力を上げるリンパ球が大幅に増加した結果を示しています」(斎藤さん) ※MOREより抜粋

体を温める事で、リンパ球が増殖し免疫抵抗力をあげることに繋がります。

頭部から腕までほぐしていき、お腹や足を温めていき、アロマの匂いでリラックスしながら眠りの中へ

眠りながら免疫力UPに期待できるほぐし技と温まる癒し空間

目の癒しと眠りの専門店 めだかの夢

目が疲れている方、眠れない方、イライラする方にオススメです^^

ご相談ください

LINE公式【ご予約&問い合わせ専用】
友だち追加

 

 

関連記事