目の疲れにはヘッドマッサージが効果的

blog, ドライスパ, ヘッドスパ, 眼精疲労, 睡眠, 自律神経

目の疲れにはヘッドマッサージが効果的

梅丘・下北沢のヘッドマッサージのお店。

目の癒しと眠りの専門店「めだかの夢」

女性専用完全プライベートサロン。眼精疲労に特化したドライヘッドスパ専門店です。

目の疲れにはヘッドマッサージが効果的について

目の疲れ(眼精疲労)についてまとめ

目の疲れを感じる原因

目の使いすぎ・・・集中して数時間同じ距離でものを直視する、瞬きの回数が極端に少ない

目の周りの筋肉が硬直・・・集中して数時間同じ距離を直視する事で表情筋(おでこ、眉毛、頬骨、顎筋)なども動かさなくり凝り固まりやすいため、疲労感を顔全体に感じやすく目の周りの筋もコリやすくなりやすい。

頭痛・・・・顔や目の筋が凝り固まるのと同じように「集中して数時間同じ距離でもの直視」することで同時に顎の筋肉も使わず、さらにストレスも感じるため食いしばることが多く連動する筋である「側頭筋」に負荷がかかり頭痛や疲労感が出やすくなる。

後頭部の疲労感・・・上記のような(目を使いすぎ、表情を使わず、食いしばり緊張性頭痛)状態になると当然首回りも重さ3キロほどの頭を長時間支えている状態に。首や付け根のコリ感や疲労感が出やすくなります。と同時に、後頭下筋が目のツボ・筋肉・神経の反射区にもなっているため目の疲れの影響が出やすい部位でもあります。

背中・鎖骨周り・・・目の疲れに派生する疲労感やコリ感の部位になります。集中するときは人は前のめりになりやすく、作業をしていることも多いため体の中心に対して「内に巻くような」姿勢に負荷がかかる部位です。

目の疲れ(眼精疲労)の原因を仕事やプライベートでの日常生活をベースにまとめてみました。

人の体はどの部位についても言えること

長時間座りっぱなしで腰や背中を痛めるのも同じ理屈ですよね。

目や頭も同じ事。

腰をマッサージすると血が通ったみたいに「じんわり温かく」なったり「動きやすくなったり」した経験がある方も多いとおもいます。

腰や関節だと違いや変化が分かりやすいですが、頭や目だと「気持ち」や「体感」が大事になります。特に自律神経などが近いため精神的な不調にもつながりやすく「気分が重い」「イライラする」「眠れない」などの心の負荷がかかります。意外とこういう気持ちの負担は日常生活においてとても重要です。

美容や活力、行動力や前向きな思考を妨げる原因ともいえ無視できないものだと考えております。

加えて、直接的な痛みとして「目の痛み」「顔の痛み」「顎の痛み」「頭の痛み」「首の痛み」がよく挙げられます。上記の目の疲れ(眼精疲労)の原因からくる痛みは「じわじわじくじく」するとても不快な痛みが多いのが特徴ですよね。

気持ちの「不快」と直接的な「痛み」が合わさると、どうしてもポジティブな思考になりにくい

どうにか取り除きたいと思うものです。

目の疲れをヘッドマッサージで軽くする

そんな状態ですと「ヘッドマッサージ」がよく合います。

当店、めだかの夢では直接疲れの原因であるポイントをベットで「しっかりと」かつ「優しく」ほぐしていきます。

さらに、自律神経を整えるため副交感神経を刺激するロジックで全身の力を緩ませて「オリジナル技」でほぐしていくので

リラックス効果も絶大です。

意外とここが大事なところ。

自律神経が整っていない状態でほぐしていても「準備体操、ウォームアップ」しない状態で運動するようなもの。効果も半減してしまうと私たちは考えております。

以上、目の疲れとヘッドマッサージの利点をお伝えいたしました。

まとめ

目の疲れの原因に対し、「直接的なほぐし技」と「自律神経に響く心のリラックス」を同時にする事で眼精疲労からくる不快な状態をシャットアウトできるのが、めだかの夢のヘッドマッサージです。

皆様にとって良い現代生活を送れるよう「目のマッサージ」でお手伝いさせていただいております。

 

目の癒しと眠りの専門店「めだかの夢」

一度お試しください

めだかの夢

めだかの夢【公式】LINE

ご予約&お問い合わせはこちらから

友だち追加

※営業日など、当サイトトップページお知らせ覧もしくはLINEタイムラインからご確認いただけます。お問い合わせはお気軽にご利用くださいませ

艶髪専門店オリジナル 家で出来る髪質改善ホームケアが凄い

ケラチン・ミネラル・セラミドと髪を形成する主要な成分をふんだんに使用。さらにオーガニック色も強く糖やオリーブなど自然由来のものも多く使用し、ハイダメージ毛・エイジング毛などに特有な「乾燥・うねり・広がり・切れ毛」などを落ち着かせしなやかにまとめあげます。トリートメント専門店がプロデュースしたヘアケアアイテム。
質感が気になり始めたらまずオススメです。

髪質改善ホームケア詳細はこちら

関連記事一覧